今回は干し椎茸を一緒に煮る

使う前に日光浴させると良い

こんなビンに冷水入れて

ヒタヒタで冷蔵庫で一晩以上かけて戻す。

一晩でこんな感じになります。

このもどし汁も一緒に使います

健康のため黒糖があれば黒糖が良い。

今日はちょっと精製されてる手持ちの砂糖

カツオと昆布の出し汁4に椎茸をもどし汁ごと入れて砂糖を1

上白糖や三温糖は使いません

醤油1

醤油も出来るだけこだわってみよう。

うちでは、薄口は使いません

見た目の色より体の事考えてます。

さっくり混ぜて

火にかけて

一煮立ちで完成

純米酒の残り酒でもあれば入れてその分砂糖を減量する。

うちでは、みりんは使いません。純米酒は飲んで美味しいが、みりんは。。。

椎茸入りの醤油ダレと分けて見た

椎茸はそのままご飯にのっけても頂いてもOK

素麺などの薬味に

炒め物にもと

万能です。


美味しいだけのタレは沢山の調味料使えば作れますが、うちでは、体の事考えてシンプルに作ってます。


このタレも幅広く使えます。

麺類の和風ツケダレ

揚げ出し豆腐のタレ

炒め物に

冷蔵庫に常備でお料理の幅が広がります。


ぜひ一度作って見てね〜


コメント
コメントする