ごんた屋製品のお問い合わせご注文はNORIまでお気軽にお電話下さい。

ごんた屋てんちょうNORIのブログ

好転させようとすると、必ず邪魔が入る。

WRITER
 
脳の説明図
この記事を書いている人 - WRITER -
株式会社ごんた屋代表取締役のNORIです。

今年こそ!と思っても何も出来ないのか?

人間生きていれば、今の現状を変える方法くらい知ってると思いませんか?

では、なぜ?大半の人が、現状を変えることなく、人生を終えてしまうのでしょうか?
よし!家全体をキレイに、要らないものは手放そう!と思っても、実際途中で断念するのでしょうか?
よし!この仕事、毎日コツコツ積み重ねるぞ!と思っても三日坊主になるのでしょうか?
それには明確な理由がありそうです。

脳科学的にとらえた、その理由

人間の脳は万年単位で継続されている、人間が持つコンピューターである。
パソコン
そのコンピューターは残念ながら、今の社会の仕組みをすべて理解していません。
なので、大脳新皮質にて、コントロールしているのですが、
本能の部分は、野生です。
脳の説明図
さて、野生の脳は日々なにを決定して生きてるかというと、
自分の縄張り以外に行くな!冒険するな!毎日同じ行動しておけ!ライフスタイルを変化させるな!
こう、司令を下しているのです。

自分の縄張り以外に行く→外的に殺される危険

冒険→事故や道に迷うなど命の危険

毎日同じ行動→昨日と同じ行動範囲だから、安全

変化しない→昨日までと同じ結果で、安全

すなわち、

現代社会において、天敵や、餌を取る行動範囲、天候、などほぼ関係ないのだが、
変化するという事は、本能の脳が阻止しようとするのだ、
大脳新皮質(顕在意識・思考)にて、新しい事(何事でも)を始めようとした途端、脳は
それは、危険だ!それはやめておけ!と呪文を古代の脳から司令を受ける。
だから、続かないのだ。

好転さる事ができる、唯一無二の方法

それは、習慣である。

毎日20分ウォーキングすると決めたとする。
最初の3日は、顕在意識で決めた決断力が上回ってるので、やりきれる。
※テンションが高いだけ、
人によりますが、たいてい1週間前後で、やめてしまう。

動物的古代から受け継ぐ本能が阻止するからだ、

実際は、ウォーキングしたほうが、古代の脳も健康になるはずなのだが、
古代の脳はそうはプログラムされておらず、徹底的に変化を阻止するだけである。

善悪の区別はつかない!

まさにターミネーターである。

こんなやつが全力で阻止してくるのだから、、、

ある意味プログラムミスであるが、

1000年やそこらの遺伝子受け継ぎでは、生身の体にインストールされた、プログラムは変わらないのです。
先祖から脈々と受け継がれてきたプログラムなんです。

ここで重要なことは、何かを始めると、必ず阻止されると言うことである。

その前提で、始めると、嫌になったり、面倒に思えた時、
キタキタキタキタ!!古代の脳、本能の御出座しだ!
と思い、振り切ればよいのです。

一旦振り切っても、毎日襲いかかってきます。
あの手この手、であなたを止めようとします。
これに腹を立ててはイケません!

本能はあなた自身を危険から守ろうと全力投球しているだけなのです。
潜在意識イメージ
それを振り切って、10日、30日、1ヶ月、と積み上げていくと、

それは、習慣になるのです。

習慣というのは、実は古代の脳、本能がその行為を受け入れた状態なのです。
一旦この新しい習慣が古代の脳に刻まれると、
毎日無意識レベルで、20分ウォーキングが出来る様になるのです。

反作用も出てきます。

毎日のルーティーンで、習慣化された行為は
習慣なので、やらないと、古代の脳は危険と判断するので、
毎日のウォーキングを止めると、かなり気持ち悪い状態になり、
顕在意識の自分自身も、なんとか、ウォーキングできないものか!
ウォーキングしたくてしたくて、たまらん!
と、なるのです。

結論、何をやっても、うまくいく人

口に出して、
行動して、
それを、習慣になるまでやり続けた人、

成功なんて、この程度の事です。
この程度のこと。。これが出来ない人が
世の中の99%以上の人でしょう。
だって、本能には普通の意識では逆らえないから、
本能のプログラムは習慣により書き換えれることを
教育されていないのだから(^^)

 

古代脳、本能とは、潜在意識

潜在意識をコントロールできれば、なんだって出来る根拠です。

しかし、潜在意識はテコでも動きません、毎日のすり込みが大事です。

だから、思う、言う、行動する。。。と繋がっていくのです。

思う、言う、これが行動に移ると

習慣化される。

だから達成できるのです。

ただ。。それだけでは無い理由もあるようです。

この記事を書いている人 - WRITER -
株式会社ごんた屋代表取締役のNORIです。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© NORI GONTA STYLE , 2022 All Rights Reserved.