ごんた屋製品のお問い合わせご注文はNORIまでお気軽にお電話下さい。

ごんた屋てんちょうNORIのブログ

苦を受け止め、乗り越えることで幸せが手に入る。

WRITER
 
ひらめく
この記事を書いている人 - WRITER -
株式会社ごんた屋代表取締役のNORIです。

苦しい、貧しい、辛い、からは逃げられません。

今そこにある苦しみから逃れても

苦しみは、全速力で追いかけてきます。

それも、逃げるたびに倍返しです。

しかし、その場から逃げるのは簡単です。

ただし、問題を先送りにしてるだけで、

問題は積み上がっていきます。

積み上がる書類

放置すればするほど状況は悪化します。

苦しみが来た時は、的確に対処する事で、幸せに変換できます。

 

今できることは、今する。

一番悩ましい問題は、その日の一番に終わらせてしまう。

あとの時間は、作業だけにする。

朝起きた時が一番リフレッシュされていて、

頭の中がスッキリ整理されている状態です。

この瞬間に何をするか?

宇宙に神様に仏様に自然に、感謝の言葉を発して

クリエイティブな事に専念します。

今日一日のスケジュールを確認するとか

作業から進めると、せっかくのよい状態の

コンピューターが疲れてしまいます。

疲れ切った状態では良い案も降りてこないのです。

実際のコンピューターも疲れてくる(温度が上がる)とスピードが遅くなりますので

十分な呼吸(クーリング)をさせて上げることが最重要になります。

電気の十分な供給(良い食事)も必須で、定格の3倍位余裕持っておいたほうが、

フリーズもせず快適に動いてくれます。

コンピューター(PCパソコン)は自分で組むとわかりますが、

本当に生きてる人間のようです。

 

PCの構成を知れば、人間の脳もコンピューターと理解可能

PCは何から構成されているか知っていますか?

知らない場合は、知っておいたほうが良いです。

体=マザーボード

脳=CPU

目=映像処理GPU

瞬間の記憶=メモリ

長年の記憶=ハードディスク(HDD・SSD)

食事=電源

潜在意識=OS(Windows11やMacOS)

意識=アプリ

パソコン構成部品

マザーボードという大きめの基板に全てが配置されているイメージです。

マザーボードにCPU、メモリ、GPUが物理的に装着されます。

そのマザーボードにハードディスクが配線で繋げられて、

電源が繋げられます。

まさに脳を機械に置き換えた状態です。

これはスマートフォンも今やテレビでさえ備わっている構成です。

 

人間もイライラしたり煮詰まったりすると、頭がパニックになり、ストレスを感じて動けなくなります。

コンピューターも頭脳であるCPUの発熱が多くなると動かなくなります。

時によりCPUが破壊されます。

 

冷静になりなさい。。

これはコンピューターも同じで、

頭を冷やしなさい。。CPUを冷やしなさい

です(^^)

なので、実際のコンピューターのCPUにはファンが付いていて、

放熱させるために一生懸命回って冷却しています。

 

余談

動画編集という一番パソコンに負荷をかける作業を日夜しているのですが、

CPUだけだと、どうにもならないので、エヌビディアのGPUにも処理を手伝ってもらい。

CPU+GPUで放熱を分散しています。

それでも、心配なので、冷却ファンを大きいものに交換予定。

電源はもともと600Wだったが、疲労してきてたのか処理中にフリーズが頻発

大きめの750W昨年変えたが、ハードディスクだけで19テラバイトも入ってるので消費電力の観点から

今回1,000Wにしてみようと思う。

ファンも電源も今日Amazonから届く予定です。

これでさらに快調になればイイね!

 

1日の作業が終えた頃、リラックスタイムに

ヒントが降りてくることはあります。
ひらめく
私の場合は、作業中に降りてきます。

運転中とか、手作業をしているときとかに、

ヒラメクので、メモできる環境を常に整えています。

そしてすぐ、自分のリマインダーに入れます。

この時のコツは、ひらめいたキーワードだけでなく

具体的に書いておくことです。

キーワードだけだとあとから見ると、思い出せないことが多いのです。

それだけヒラメキは一瞬で過ぎ去るんのです。

ピンと来た事を頭で覚えておくなんて、ほぼ不可能です。

3分で忘れます。

 

邪気からは逃げたほうが良い

逃げないほうが良いことばかりではなくて、

逃げたほうが良い事も存在します。

見極めは簡単で、

あなたに害をもたらす人間や環境には近づかない事です。
亡霊の手
仕事が。。。どうしても。。ならば、転職考えて下さい。

毒を吐く人間はたくさんいます。

その毒にヤられると、毒を吐いた方はのほほんと生きていて

吐かれた被害者は病に伏せてしまいます。

逃げる

子供でも、大人でも、無理に毒の環境に身を置かないほうが良いです。

苦と毒はまったく性質が違うので、

見極めも大事です。

毒の環境に押し込めたばかりに、この世に存在できなくなった

お子様もいることでしょう。

世間の常識に、生身の人間をすべて当てはめて、

ブロイラー室で養成されているのを見ると。

日本が弱体化ではなく、瀕死の状態であることが

目に見えてわかります。

 

30年以上前、世界のトップは日本でした。

しかし、今の最先端の技術は、

軍事大国アメリカが持っているのですから、

日本が世界に向けて、インスタグラム、Twitter、フェイスブック、LINE(開発は日本じゃない)、を発信できるか?

アップルやマイクロソフト、Google、Amazon以上の企業を発信できるか?

もう誰が見ても手遅れ、

今の国をコントロールしている組織に

この手の最先端の事がわかる人が何人居るのだろう?

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
株式会社ごんた屋代表取締役のNORIです。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© NORI GONTA STYLE , 2022 All Rights Reserved.