ごんた屋製品のお問い合わせご注文はNORIまでお気軽にお電話下さい。メールお問い合わせからでもOKです。

ごんた屋てんちょうNORIのブログ

今日は月初め5月1日新月・始まりの日

WRITER
 
月面
この記事を書いている人 - WRITER -
株式会社ごんた屋代表取締役のNORIです。

地球には大きすぎる衛星があります。

地球の1/81の重さで、直径は1/4であり、
太陽系でも一番大きい比重である。

どれくらい大きすぎるかというと、

火星の衛生フォボスを例に上げると

火星に対しての重さは1/59435185、直径は1/268

月の異常なまでの大きさがわかると思います。

月面

大きさの単位で見ると、

地球の直径=約13,000km
月の直径=約3,500km

地球から月までの距離=約38万 km
地球の外周約4万キロメートル

巨大すぎる衛生が地球の周りをぐるぐる毎日回ってる。

月の引力の影響は絶大で、月が位置する方向の海面が上昇するほどである。

それが潮の満ち引きであることは、誰もが知る事実である。

地球さんと月さん

その月のサイクルが、人間のサイクルになり、肌の生まれ変わり、生理的な現象、体内時計、

あの大きな海、その海水を全部持ち上げるパワー!

さて、、あなたの肉体は何で出来ていますが?

殆どが水分ですね、血液とも呼ばれる水で構成されています。

循環器

その水は月の影響を受けるでしょうか?

受けないでしょうか?

そう

バリバリ受けているのです。

ただし、現代社会において、良いものとして、感じる事ができなくなっています。

ただし、悪い意味では顕著に出てくるようです。

それはね、

やる気が出ない、倦怠感、頭痛、など、病気とも思える症状だけ浮かび上がって来るのです。

なので、月のサイクルを思い出して、潜在意識からそれを受け取り

生活すると、人生好転するのです。

それが月のパワーというものです。

漠然と、エビデンスを調べないで、

パワーが有る月は、満月だの新月だの言っても、ただのスピリチュアルで流されるでしょう?

そうではなく、実際に科学的に、天文学的に、人間、動物、植物に絶大に影響している。

そう理解することが大事です。

なんでも、上っ面の知識だけで右往左往されないという事ですね。

本質を見抜く力!

これが、生命力です。

見抜けない動物は、人間も含め、水のありか、獲物の動き、自然界の恩恵から見放される事実

地球の歴史がエビデンスです。

 

月までの距離感を身近なもので例えると、

1日8時間歩いて、32年かかります。 もし休憩無しで歩けたら、11年

車で時速80kmで走り続けて、6ヶ月

新幹線で300kmで走り続けて、1ヶ月と23日

アポロ11号で飛んで102時間

宇宙遊泳

光のスピード(秒速約30万km)で、約1.3秒 38万km÷30万km =≒1.3

すなわち、人間が見ている月の光は、1.3秒前に放たれた光であるという事、

月の光=太陽が月面に照りつけた光の反射

人間と関わりが深い星との距離感も話そう。

太陽までの距離は1億5,000万kmです。

太陽系

光のスピードでも8分3秒ほどかかります。

僕らが見ている昼間の明かりは、8分3秒前に太陽が核融合によって燃焼し放たれた、その光である。

平城京と北極星

北極星ほっきょくせいまでの距離は、光のスピードで、431年(431光年)

北の空のこぐま座、方位を知るためにあまりにも有名な星が北極星ですね、つまりこの星の方角が北と言うことです。

その北の夜空に輝く北極星の光は、そう。。431年前に放たれた光を今見ているのです。

宇宙の広さがちょっとわかると思います。

宇宙とは全てが創造されたスペース(空間)である。

しかし、宇宙の広さでいうと、この距離も砂粒の直径程度、そんな距離です。

絶大なスペース、それが、宇宙です。

そんな宇宙のカケラで、肉体も、家も、空も、地面も作られています。

では、誰が作ったか?

学問とは、こういう事です。

誰?答えは宇宙です。

宇宙が創造主です。

こう考えると、宇宙の理論に逆らって行動すると

良くない事が、明確になります。

その理論というのがスピリチュアルの世界であります。

人間は目に見えるものしか信用できないというウソ

スピリチュアル=神秘的な事

目に見えるものだけで、はたして、生きていけるだろうか?

前回の記事の、オーラでもそうです。

目に見えない電気で人間社会は成り立っています。

目に見えない、重力というもので、肉体は維持されて、

物は高いとこから低いところで落ちていく。

落ちていくという表現はある意味間違いであり、

ものが落ちるではなく、ものが地球に引っ張られているのです。

そんなこと、常識すぎると思う割に、

なぜ?とは思わないのが、ブレてるのです。

目に見えない重力、引力、これはどう説明できますか?

神秘的な現象でしょう?

まさにスピリチュアルです。

 

重力はどうやって発生するか?

質量に対して発生します。

その物体の中心へ自動的に働く力

地球という質量の重力は地球サイズ

月は質量が地球より小さいので、地球の1/6の重力、

すなわち、体重60kgの人が月に行って体重はかると、10kgとういことである。

体重というと、重さと思うが、宇宙の常識で言うと、無です。

たまたま、地球の重力で引っ張られているので、その単位が60kgって事に

人間が決めてるだけです。

 

 

 

2022年5月1日 新月大潮 干満(潮の満ち引き)の差が大きな時期

この記事を書いている人 - WRITER -
株式会社ごんた屋代表取締役のNORIです。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© NORI GONTA STYLE , 2022 All Rights Reserved.