ごんた屋製品のお問い合わせご注文はNORIまでお気軽にお電話下さい。

ごんた屋てんちょうNORIのブログ

掃除の前に、不用品を捨てる

WRITER
 
不要食器
この記事を書いている人 - WRITER -
株式会社ごんた屋代表取締役のNORIです。

玄関、トイレ、台所がきれいになってから部屋の掃除が始まる。

掃除というと、片付けみたいなイメージですが、

不用品を捨てることから始めます。

物があふれているのが、現代社会の現状です。

家にも物が溢れています。

溢れたものを、断捨離するのは、当たり前のように語られていますね。

不用品と必要なものをわける。。とか。。

断捨離いるいらない

もし、家が片付かない人生を送ってきたようであれば、

分けずに、片っ端から捨てていくと言う

イメージが良いと思います。

分けてる最中に残す部分が多くなったり、

それを決めるだけで、脳が疲労するし、

ものに乗り移った邪気が乗り移り、

や~めた!

片付けれない女

ってなるのが、世の常です。

 

結局中途半端に断捨離は出来ないので、

捨てて後悔するかも?程度まで、捨てることです。

 

とにかく捨てる癖つけ

だれかにモラってもらえるものは、

努めてリユースするべきですが、

それ以外は全て可燃ごみで処理できると思います。

ゴミ

出てくるわ出てくるわ。

どんだけ!

ってくらい私も捨てました。

毎日45Lゴミ袋を何個も。。

不要食器

食器も燃えないゴミで1/9にしました。

そんな事を1週間していると、数日前、置いておこうと思った物を見て、

何故?置いておこうと思ったのか?自分を疑うほど、

マインドが変わり、更に捨てモードに突入します。

もちろん捨てるときは、邪気ごと捨てますが、

ものには感謝して、今までありがとうございますと念じて

しっかり手を合わせます。

日々、仕事上で出るダンボールも

リサイクルセンターへ持っていきます。

ダンボールゴミ

その時現場で必ず手を合わせて感謝を伝えています。

周りから見ると、ダンボールの山に向かって手を合わせる風景は、

完全に異常ですが。。。

 

モノを手放して行くと、その瞬間瞬間で身軽になる。

どんどんスッキリして来るのですが、

これは一気にやらないといけないので、

しっかり毎日徹底的にやって下さい。

1ヶ月位の間、捨てるものはないか?

そんな事ばかり考えていて、ちょっと可笑しかったです。

そうやって全て捨てた!と思っても、

また最近、この辺もう少し手放そうか?と

そんなモードになっています。

物が多い=脳が疲れる

物が多い=それを使わない。

使わないもの=波動が悪い

取り出されず何年も閉じ込められている=邪気

 

ものを手放すとき邪魔が入る

私は、捨て始めてから、体中に発疹や、切り傷が絶えませんでした

最後についた胸の傷は

3ヶ月消えませんでした。最近やっと消えそうになってきました。

自分でひっかけるような傷じゃなかったので、

ちょっと霊的に怖かったです。
亡霊の手

捨てられるのを阻止しようとする何かと

戦っていたような感覚は常にありました。

そのたびに、今までありがとう。

と言って、サヨナラしてきました。

長尺の鉄製のパイプ家具や木の家具は

粗大ごみ待てないので、

ディスクグラインダーで全部分割して

可燃ごみ、燃えないごみで少しず手放しました。

おかげで、先日の粗大ごみは捨てるものがなかった。

しかし!

オフィスの粗大ごみの日、

捨てるものがないなぁ。。

と思って、思案していたら、

什器一式から鉄製の収納庫やリクライニングチェアなどかなりの量をサヨナラしました。

重さでいうと100Kg超えです。

鉄類は出して、1時間後に誰かが持ち去りに来ていました。

鉄リサイクルですね!

粗大ごみ

 

手放すのが終わってから掃除が始まる。

手放さないのに、掃除すると、

パズルのように、組み換えゲームが始まるだけで、

結局すぐに散らかります。

スペースを開ける。

徹底的にスペースを求めていくことです。

家中のスペースを開けます。

特に、床を全面見えるようにすることです。

家具や、テーブルなど以外、床においているモノ、

カバン、洗濯物、脱ぎっぱなしの服、などを徹底的に収納します。

収納出来るように、収納庫、クローゼットにスペースを作ります。

決して、収納庫を増やしてはいけません。

とにかく、現状のスペースで効率よく

何もない空間を演出します。

こんな事を書いていたら、

もっと捨てたくなってきました。

捨てる=今後買うときは、本当に必要か?

必要なら収納先は?

と。。結構考えますよ!ほんと。。

 

この記事を書いている人 - WRITER -
株式会社ごんた屋代表取締役のNORIです。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© NORI GONTA STYLE , 2022 All Rights Reserved.